So-net無料ブログ作成

SAT 15 MAY , 2010 [日記]

FUMIHIRO HOSHI

 

今週土曜日はPHENOMANA開催します!

 GUESTはWADAさんとDSKE君のLIVE!!

 今回はSHINさんがヨーロッパツアー中で出演しません。

代わりに僕がクロージングを勤めるので

是非応援に来てください☆

 

SAT 15 MAY , 2010

PHENOMANA feat. DJ WADA x DSKE
 

@MODULE (SHIBUYA / TOKYO)

phenomana201005_convert_20100420093923

 OPEN : 22:00 

CHARGE :

DOOR 2,500yen (with 1Drink)

W/FLYER 2,000yen (with 1Drink)

B2F GUEST DJ :
DJ WADA (Co-Fusion)

B2F GUEST LIVE :
DSKE (Plus Records / WC Recordings)

B2F DJ :
Miyabi
Fumihiro Hoshi (Mhonoral)
Colona


B1F LIVE :
A Motion Picture (Cherry & yanyan)
 
B1F DJ :
Iori Wakasa (PURE / BLAFMA)
Ryuichi Ishiyama (New Dimension)
Kato Ryota (BOOST / QUICK)
Miss Ticka


今 回のゲストは、30年近くになるそのキャリアで培った正確無比なテクニックで、日々、ダンス・フロアを操り日本テクノ・シーンにおいて絶大な信頼と実力を 持つDJの中のDJ WADAが出演、そして、Shin Nishimura主宰<PLUS RECORS>、アナーキーテクノレーベル<WC Recordings>等から独特でハイセンスな良質テクノ&ハウストラックをリリースし注目を集めるDJ / プロデューサー DSKEのLIVEが決定!フェノマナレジデント陣とどう交わっていくのだろうか。この一夜でしか味わえない最先端のサウンドをたっぷりと体感せよ。

------------------------------------------
DJ WADA :
「あ まりにも長くDJをやりすぎて、生活がDJになってしまった。DJ抜きの生活は考えられない」(「ele-king」誌 1998年10-11月号インタビューより)80年代初頭の六本木のディスコ「キャステル」よりDJのキャリアをスタートしたDJ WADA。現在約30年近くになるそのキャリアが培った、一見しただけでは説明できないほど複雑なEQの操作とフェーダーさばき…そんな正確無比なテク ニックを持ち日々ダンス・フロアを操ってきた彼は、筋金入りのクラブ・フリークからも熱く支持されるDJである。六本木時代からの仲間のDJ/プロデュー サー、Heigo TaniとのユニットCo-Fusion名義では3枚、Atom名義では1枚のアルバムをリリース。アナログで発表した作品は20タイトルを超える。数々 の国内大型パーティーへライブ・アーティストCo-Fusionとしての出演を重ね、DJ WADAとしても日本のテクノの歴史を語る上で欠かすことのできないイベントに数多く出演。世界基準の音楽性やスキルは海外からも注目を集め、多数海外 レーベルからの作品でも第一線のアーティストに全くひけをとらないクリエイティビティを発揮し、ヨーロッパ圏、アジア、アメリカなどへの遠征を重ね、合わ せると10カ国以上でのプレイを果たしてきた。‘05年にクローズした伝説のクラブMANIAC LOVEでは12年間毎週土曜のレジデントDJを務め、その安定した人気と良質なテクノのレギュラーパーティー「Cycle」の名を知らしめた。英 「MUZIK」誌においても2000年には彼のパーティー「Cycle」およびMANIAC LOVEが世界のベスト・クラブに選ばれたという事実が示すように、そのプレイを聴いた多くのパーティーフリークが彼のDJのファンとなり、さらに、同業 者である多くのDJ達も彼の影響を受けたと公言する、まさに日本が誇るDJの中のDJである。'08年にはキャリア初となるソロ・アルバム「Final Resolution」をリリース。'09年にはそのアルバムにさらに新しいミックスを追加し、ドイツの老舗レーベルHarthouseよりリリース。 10/21には、ニュー・アルバム「ONE」を発売。

------------------------------------------
DSKE :
22 歳の頃よりMANIAC LOVEのアフターアワーズのレジデントDJを務め、'07年にはベルリンの伝説のクラブ「TRESOR / BATTERIERAUM」に招待されプレイする。'08年にも「TRESOR」にDJとして招待され、TAMA SUMO (BERGHAIN / PANORAMABAR / OSTGUT TON)と共にプレイ。'08年5月には、日本屈指のアナーキーテクノレーベル<WC Recordings>より「Dakiage EP」をリリース。'09年2月には、Shin Nishimura主宰の<PLUS RECORS>より「Atohaoboro EP」をリリースする。同レーベルから発表されたElvis.Tによる「Beijing To Tokyo EP」、Shin Nishimuraによる「Fukafunkacid EP」「Phycedelic Technelic」、UGLH & MISS O LEE「Perugia to Tokyo EP」にリミックス提供。近年トラックメーカーとしても注目を集めている。現在は「ABEND」「Shangri-La @ageHa」「 PanoramaTour @Amrax」のレジデントDJとして活動。また近年はストックホルム、ベルリンでDJとして招待されており、活動の幅を拡大中。ジャンルに固執せず遊び 心と新鮮さを追求した柔軟なプレイは唯一無二の独自のスタイルであり、フレッシュでアグレッシブで、Sweetなのである。数々のフロアで世代と性別を超 えたダンサー達を虜にしている。

INFO :
DJ WADA myspace : http://www.myspace.com/djwada
Sublime Records : http://www.sublimerecords.net/
DSKE myspace : http://www.myspace.com/dsked
Fumihiro Hoshi myspace : http://www.myspace.com/fumihirohoshi
 


nice!(1) 

nice! 1

BlogGAME

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。